まだまだ離婚要因を見つけだすことが出来ます。
モラハラが原因ということもあります。モラハラが理由で離婚しなければならないなんて、結婚以前は思いもしなかったことではないでしょうか。
いろいろ結婚を長く続けることで、ストレスを溜めることがあるようです。そしてモラハラをする人は、モラハラによってストレスを解消すると言います。

結婚生活は、しっかり生活と密着していなければ駄目です。
この人は浪費癖があるというのもなかなか結婚以前に見抜くことが出来ないと言います。恋愛過程ならいくらでも誤魔化すことが出来たりします。
結婚してしばらくすれば、相手より暴力を受けて、それが原因で離婚するという人たちもいます。結婚生活が全然成り立たないから離婚するというパターンもあります。

旦那が、仕事を全然しない、いつもお酒ばかり飲んでいるという場合、やはり妻は我慢の限界があります。逆に妻が全然家事をしないという場合もあります。

そしてセックスレスで離婚を考えるというケースも多いと言います。いろいろな理由でセックスレスを招く可能性も長く夫婦生活をしておればあり、性的関心も薄れて行くものかもしれません。
その時離婚を回避出来るのは、思いやりの心のはずですが。